設置方法2023-08-25T13:44:34+00:00

設置方法

概要動画

サンドバッグの設置

サンドバッグの開封2023-08-15T14:27:24+00:00

サンドバッグ上部にチェーンが梱包されています。
傷がつかないよう開封してください。
※特にサンドバッグはカッターを使うと切れてしまう可能性があります

サンドバッグの上部からタイプCのUSBケーブルが出ています。
サンドバッグを吊るした後で充電器に接続して給電するため、無理に引っ張ったりしないでください。

Android端末の準備

Androidタブレットのセットアップ2023-08-16T03:58:36+00:00

Googleアカウントを用意し、Androidタブレットの初期設定を行います。
OSやセキュリティのアップデートがあれば適宜アップデートを実施してください。

必要なアップデートが完了した後、Google Play ストアから「SandBox Data」をダウンロードします。
以下リンクよりダウンロードください。

 

Google Play ストアを開き、検索項目で「SandBox Data」と検索してダウンロードいただくことも可能です。

「SandBox Data」を開き、Bluetooth設定をOnにし、プライバシーポリシーに合意してください。

 

 

Bluetoothの設定とセンサー接続について2023-08-15T23:50:33+00:00

Android端末の上部を下にスワイプし、メニューを表示します。
「Bluetooth」をタップしてOnにした後、長押しをしてデバイス登録を行います。

「新しいデバイスと接続」をタップし、「HC-06」というデバイスを選択します。
ペアリングキー「1234」を入力してEnterをタップします。
※本ペアリングキーはBluetoothデバイス標準のものであり、セキュリティを担保するものではありません。

「HC-06」が保存済みのデバイスとして表示されることを確認してください。

注意)以下作業にはインターネット接続が必要です

「SandBox Data」アプリを開き、「CONFIG>初期設定」を選択します。
「Bluetooth選択」にサンドバッグから出ているUSBケーブルの端にプリントされているラベル名と同様の名前が表示されていることを確認し、「認証」をタップします。

接続が正しく行われていることを確認するため、「START>FREE MODE」を選択し、ラウンド設定画面で「SELECT」を押下してください。
画面上のメッセージが「Connecting…」から「Hit to Start」に変更されればセンサー接続が完了しています。

試しにサンドバッグを叩いて、値が表示されることを確認してください。

 

モニターとの接続(オプション)

大型モニターとの接続2023-08-16T06:50:56+00:00

大型モニターにはタブレットからHDMIで接続します。
HDMI接続するためにはAndroid端末がMHL(Mobile High-Definition Link)に対応している必要があります。

また、HDMI接続しながらタブレットを充電するには充電ポート付きのHDMIケーブルを利用します。
弊社でも手配可能ですので、ご希望の場合はContactページから購入希望時にその旨お伝えください。

なお、Google Chromecast等を利用し、ネットワーク経由でタブレット画面をモニターに投影することも可能ですが、タイムラグが発生するため推奨しておりません。

Support Top

問い合わせ

上記サポート内容で解決しない場合はコンタクトフォームよりご連絡ください。

Contact